« 吹雪・・・ | トップページ | 1月17日のこと »

2010年1月16日 (土)

三寒四温

 寒中ですから寒いのは当たり前なのですが、3日続けて朝の
除雪には疲れが出て来ました。三寒四温と言いますから明日は
少し気温が上がるといいのですが・・・

今年1月に入ってからの平均気温が零下7℃強。それでも暖冬か?
統計的にみると1970年の1月平均気温は零下10℃強、毎年気温は
上がっていて、地球全体からみると温暖化が進んでいるそうです。

道東の流氷の観えるA市で暮らした冬、零下20℃を経験しています
から、今日、零下8℃まで下がり、今年一番の寒さと言ってもさほど
驚きません。A市で朝外へ出ますと鼻の下に、ピッと厳しい冷たさ!
鼻の下に霜柱でもたったかと思う冷たさ!その様な寒さの中
子供達は幼稚園にも、小学校へも通い、三女も生まれて、耳は
凍ってしまわないか・・・心配した日々。銭湯の帰りは、洗った髪が
被り物に包んでも、ばりばりになっていた、あの寒い日々の暮らし・・

この頃は防寒着も良くなって、手袋も靴下も暖かい可愛いのが
色々出回っていますけれど、子供を育てる頃はまだ、自分の手で
作るしかなかったですねー。
吹雪の日などは毛糸の帽子やオーバーコートに刺さり込むように、
雪がへばりついて、それでも小さな子供達は元気に育ってくれました。

寒い夜、風の音に耳を傾けながら、もう、50代、40代に
なった娘達のことを思うとき、あの寒さの中で育ったのだから
きっと、強く生きて行くだろうと、思っているのですが・・・・
幾つになっても心配がつきませんねぇ。

*小樽北運河(港町)*
Canal221_2  石造り倉庫の間から
 天狗山スキー場を望む。

 (2010/1/16 写す)

 クリックしてご覧下さい。

               

 

« 吹雪・・・ | トップページ | 1月17日のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寅次郎様、いつもお寄りいただいて本当にありがとうございます。
そちらも、お寒いでしょう。孫達が毎年受験の年齢になったのですが、
今年は、障害のある孫が養護学校中等部から高等部への受験です。
人生いろいろと、悩みは尽きませんねぇ。
お天気の様に晴れの日も曇りの日も、また、三寒四温とね。
暖かい日を待ちましょう。

hiroさん、こんばんは。
貴女のブログは毎回拝読しております。
今回の記事は、特別感動しました。
北国での厳しい冬の中での親の愛。
それを受けて、お子さん達も、きっとたくましい社会人になられた事でしょう。

また、お邪魔します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吹雪・・・ | トップページ | 1月17日のこと »