« くせ字 | トップページ | 携帯電話 »

2010年1月 7日 (木)

どんど焼き

 今日は七草。穏やかな一日でしたが、春の七草を摘んで・・と、
言う訳には参りませんから、セリ他、2~3の菜っ葉で「お粥」を
いただきました。塩味で美味しかったです。

バスで10分ほどの所にある住吉神社の「どんど焼き」へも参りました。
真っ赤に燃え盛る火に当たりましたから、きっと、健康に過ごせることも
叶えて下さることでしょう。

5日の小寒に始まり、益々寒い季節。
これから、鏡開き、小正月、20日正月と、1月中、お正月気分に
浸っていたことも何か懐かしいこの頃です。
Kuzira Kuzira3              

*年明けに、又
鯨汁を作りました。

« くせ字 | トップページ | 携帯電話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 寅次郎様、こんにちは。いつもお気にかけていただき、
本当にありがとうございます。

「どんど焼き」・・お正月に使った「しめ縄」や他に、前年の
お内祝い、快気・全快祝いなどのお名前を記されたものなど、
松の内(元旦から7日まで)が終わり次第、最寄の神社で
焼いていただきます。大きな神社には沢山の市民が持って
参りますから、大きな火となります。燃え盛る熱気を遠回りに
手招きして、一年の無事を祈念致します。
神社の境内、賑やかでした。小樽は7日・8日住吉神社で
行っております。・・写真、撮りたいと思いましたが止めました。

t.s さん、こんにちは。いつもお訪ねいただき、ありがとうございます。
今年のどんど焼き、穏やかな日和でございました。吹雪!の日もあって
中止のこともありましたね。この頃は、何時の間にか、成人式の日も
替わり、老人の日もね(笑)。私は戸惑うばかりです。
小正月、女の正月で、又、ご馳走作ったりして祖母や母、叔母たちと
過ごした子供時代が懐かしくなります。

hiroさん、こんにちは。
昨日は我が家も昼食はお粥をいただきました。
七草というわけにはいきませんが、三菜くらいは入っていました。
「どんど焼き」、どんな行事でしょうかね?

h.iさん日本の風習、伝統を未だに守ってのお生活素晴らしいと思っています、懐かしく昔を思い出しています。私の実家は14日がどんど焼きです。初めて小樽に来た時7日でも門松を外さないで、隣の奥さんが外して下さいました、私の家は14日にやるのですと、また掛けた覚えがあります。14日の晩再度新しいお餅をつき、夜中の12時に起こされてどんど焼きに父に伴ってお参りに。その間母があずきお粥を作り新しいお餅を焼いて直ぐに食べられるようにして待っているのです。おかゆに入っているお餅柔らかくてとても美味しいのです。思い出したら食べたくなりました。貴方のブログで色んな事を思い出させて頂いています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« くせ字 | トップページ | 携帯電話 »