« 三寒四温 | トップページ | 大寒・・・ »

2010年1月18日 (月)

1月17日のこと

 昨日は阪神・淡路大震災から15年。この事件の6年ほど前に
神戸近くに暮らしていた弟は亡くなりましたが、もしもこの時、
存命ならば渦中にいて、何らかの被害に遭っていたことでしょう。

親戚や友人達にも、さほどの被害もなく無事だったのは幸いでした。
しかし、大勢の方々が今も、どんなにか辛い思いをしていらっしゃる
ことでしょう。一寸先は闇・・・本当に生きて居る間に何が起こるか
わかりません。

 話替わって・・・昔、勤務先で、お昼になると別部屋に居た私達の所へ
「油売り・・」に来る年配の同僚の男性、私の親と同じ位だったかなぁ。

「1月17日って何の日だ?」「さぁ」。「何にも分からないんだなぁ」。
得意になって話してくれたのが「金色夜叉」の話。

熱海の海岸で、貫一とお宮の別れの話。「1月17日の今月今夜、僕の
涙で必ず月を曇らせてみせる・・・」の台詞。貫一がお宮を蹴飛ばす
シーン。

この話の後の新年会の余興。話した彼がお宮。若い少しハンサムな
同僚が貫一。手拭一枚をひょいと被りまぁ・・・お宮のしぐさは、歌舞伎
役者並み!!大笑いの新年会でした。  地震の話の後に、ちょっと、
不謹慎ですね。この頃は、金色夜叉の話など消えてしまいましたね。

« 三寒四温 | トップページ | 大寒・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三寒四温 | トップページ | 大寒・・・ »