« 今年も後一ヶ月・・・ | トップページ | 坂道 »

2009年12月 2日 (水)

師走

 今夜は月がとても綺麗です。「月冴える」というのはこのような
ことを言うのでしょうか。でも真夜中から雪降る予定と天気予報。

今朝の新聞によりますと、昨年は11月20日には除雪車始動と
いうことですから、今年は遅い積雪、助かります。いつもは、
11月一杯で営業を終えるパークゴルフ場もまだ営業継続中とか。
一方で、積雪を待ち、除雪作業に携わる人々の生活もあり、
この時期、複雑な思いです。うっかり、「雪降らなくていいねー」は、
相手により禁句でもあります。

12月は、思い出の中に様々なことがあります。
6歳の頃、父が出征。一週間置いて、叔父が歓呼の声に送られて
そのまま帰らぬ人となりました。48歳でS63年に亡くなった弟、この
4日でもう、21年になります。
12月12日は父の命日。月を眺めながらふと、今は亡き懐かしい顔を
思い出します。・・・当時はとても寒くて雪深いと記憶いたします。
・・・せっかく冴えた綺麗な月を眺めながら暗い話になりました。

« 今年も後一ヶ月・・・ | トップページ | 坂道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寅次郎様、コメントありがとうございます。
昨夜のお月様、本当に綺麗でしたねー。今朝、NHKラジオを
聴いておりましたら、やはり、昨夜の月に魅せられた方からの
メールなど放送しておりました。月見酒、いいですねー。

小樽は、予報通り雪で、今日一日溶けずに真っ白な雪景色。
まだ、根雪にはならないそうですが、明日の朝は路面凍結
気を付けて歩こうと思います。

hiroさん、こんにちは。
昨夜はきれいな月でしたね。寅次郎も月見酒でした。
『雪降らなくていいねー』は相手によって禁句。
なるほど、北海道ならではの話しですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年も後一ヶ月・・・ | トップページ | 坂道 »