« 霜降 | トップページ | 喪中のはがき »

2009年10月25日 (日)

音楽会

 昨日、街の小さな教会で創立50周年記念コンサートが開かれ
礼拝堂には200人程の聴衆。賛美歌やクラシックの名曲を
楽しみました。小さなお子さんも大勢でしたが、みなさんとても
お行儀よく、この教会の信者さんの躾の良さに感心いたしました。

コンサートはピアノ、ヴァイオリン、チェロ、クラリネットの
奏者で、お一人お一人が奏でる曲について説明して下さいました。
東京を拠点にして活躍の「ユーオーディア・アンサンブル」、小樽で
演奏の後、タイなどへも演奏で行かれるそうです。

終戦後でしたが、よく小中学校へ演劇や、クラシックの音楽家が
いらっしゃいました。通っている小学校へは前進座「ベニスの商人」
また、どこかの中学校へは声楽家の奥田良三さん、団体で聴きに
行きました。映画館で鑑賞した東童の「そら豆の煮えるまで」、
文楽の「義経千本桜」、木琴奏者の第一人者・お名前を忘れました。

それぞれに大変な時代を過ごされたと思いますが、折に触れ、
この時代に観たり聴いたりしたことを思い出すことは幸せなことです。

2009_1025 ヨットもそろそろ冬支度をしていました。
(小樽築港)10/25

« 霜降 | トップページ | 喪中のはがき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 霜降 | トップページ | 喪中のはがき »