« 初秋 | トップページ | 齢を感じる時・・・ »

2009年8月26日 (水)

お会いしたかったのに・・・

 まだ8月なのに、朝夕ぐ~ん気温が下がり今朝は16℃。
ナナカマドの実も赤く染まって参りました。早いですねー。

 この一月のあいだに古くからの知り合い、それも大事な
奥様が二人亡くなりました。
 恵子さん(55歳)。ご遺族・・62歳のご主人、お姑さま、
3人のお嬢様たちのお悲しみを思います。
彼女に初めてお会いしたのは、夫の赴任先の道南E町。
娘達の通う小学校の養護教諭として卒業したばかりの
可愛いお嬢様先生。まもなく、私共の知り合いの方と結婚。
お幸せいっぱいに暮らしていた方でしたが、病には勝てず、
お医者へ行った時にはもう、あと何ヶ月の命と・・・

 圭子さん(75歳)。81歳のご主人を遺し旅立ちました。
昭和40年秋、3人目の子供の出産を控えた9月末に、
ご主人とお二人で、道東のA市の住宅へ心配して来て
下さったのが、初めての出会い。ご主人は、夫とは、
O市中学(旧制)時代又進学先も同じ友人。彼は船主。
彼女にはこの時、初めてお会いしたのですが、色白の
ふっくらした粋な・・おしゃれな感じの人。
その後、拿捕事件あり逼塞。浮き沈みの多難な暮らしを
余儀なくされましたが、見事に立ち直り幸せに暮らして
いらっしゃいました。何でも見事にこなす方で、手先仕事、
お料理、ゴルフ、ダンス、カラオケ。特に編み物の技術は、
ご主人の不調時代に生活の糧とした腕前。

もう少しゆっくり出来ましたら、お会いしたかったお二人。
心からご冥福を祈ります。

2009_0826 ・・ぎぼうし・・

« 初秋 | トップページ | 齢を感じる時・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初秋 | トップページ | 齢を感じる時・・・ »