2020年6月 2日 (火)

6月・・水無月

 6月!1年中で1番好きな6月!。
夜、休む時灯りを消してカーテンを開けて休む。明けるのが早いから、4時になると、
朝日が差し込み、朝焼けも!休んでいるのがもったいない。

本当に好い季節・・・でも、今年は思いがけない騒動で町内会寿会の旅行も、
おしゃべりサロンも中止。
パソコン学習も19日(金)からの開講。まだまだ不安尽きない日々が続く。

閉じ籠り生活も高齢者の私には芳しくないので、そろそろ思い切って手宮緑化公園へ行って観ようかなぁ。
幸い、バス路線は乗り換えなしで近くまで行かれるし・・・なんて考えているけれど。

小中学校が始まり、買い物帰りにマスク姿の元気な姿を見るとほほえましい。
終息には程遠いけれど、気を付けて元気で暮らそうと思う。

 📷 6/1(月)買い物途中に

エゾウツギ

Img_9673
綿帽子になったタンポポ
Img_9665
ちょっと引いて写したけれど午後の方がはっきりする。
増毛連峰の残雪、ヨットも。
Img_9653
画像の下側は札樽自動車道。我が家からの光景。
Img_9650
Img_9650

 

2020年5月31日 (日)

若葉も深緑に

 ようやく春が来て桜が咲いたと喜んでいましたが、いつの間にか若葉も深緑に!
きょうは5月31日の日曜日ですねぇ。風も無く気温も小樽は25℃になる予定ですから
本当に好いお天気です。外出自粛から解放されたようなのですが・・・なかなか出歩きは
億劫になり、きょうは暑くなるようだからと自宅に引き籠り(笑)。

まぁ、パソコンを持っていて、ホームページやブログを開設していますと更新もあり、
何かと気ぜわしく過ごしています。

せっかく年月掛けてのパソコン学習、ボランティァでお世話くださる先生にも、少しでも
進歩がなければ申し訳ないですね。高齢者だからと言い訳したくないけれど・・・、
することに時間がかかる。なさけないです。

明日から6月!! 初夏! 衣更えもしなくちゃね!
ぼやぼやしては居られない! ・・・な~んて自分にハッパをかけている!

 

 📷 5/31(日) 我が家からの石狩湾

 

青い空!青い海!

Img_9639

増毛連峰もまぁ!綺麗だわ~!
Img_9640

ヒメシャガが咲き出しました。
Img_9643

 



 

2020年5月29日 (金)

長く感じた5月・・・

 緊急事態宣言も全国的に解除となりましたが・・・、まだまだ続く新型コロナ騒動ですね。
小樽市でも、使用している「勤労女性センター」が6月から開館になるようで昨日、
連絡まいりました。パソコン塾も久し振りに開講となります。
外出自粛が続いた間、別に退屈もせずに過ごしました。中でもパソコンは、この際、本当に
学習していて良かったとつくづく思いました。


普段、ラジオを聴くことが多く、テレビドラマも滅多に視なかったのですが、
友達が5/28のドラマ「北海道警事件ファイル警部補五条聖子4小樽余市積丹殺人ルート」
知らせてくれましたので約2時間(コマーシャルも入れて)面白く視ました。
2015年作成の再放送だったのですが、私はドラマの内容よりも小樽・余市・積丹の
出てくる場面に興味深く。しかも知っている所ばかりのステージ、ドラマとなりますと
なかなか素敵に撮影されていて面白かったですよ~!

いつもテレビ番組は視ないのですが、今度から気を付けて見るようにします。
良く、メル友から「昨夜、小樽の景色テレビ観ました!」とメール届いても、あれまぁ!


きょうは気温が高くなるようです。5月も後2日・・・長かったですねぇ。
6月、小樽はお祭りの多い月なのですが・・・自粛の静かなお祭りのようです。
ちょっと寂しいですね。どうか2度と外出自粛など起きないようにお互いに
気を付けましょう。

 📷 5/29(金) 家の周りで

サラサドウダンが咲き出しました。

Img_9589
Img_9629

ヤマツツジとハナカイドウ
Img_9591

わが家の前は一年中で1番華やか(笑)。
Img_9594

ハナカイドウも満開。
Img_9625

 

 

2020年5月27日 (水)

雨の日・・・

 出かける予定もないので、家にいて片付け事をしながら外の様子を伺う。
静かな雨、あぁ、雨もまた好し・・・なんて勝手なことを・・・。
これで土砂降りで稲光!雷!なんてことになりましたら、あぁ~!おっかないわね~!

♪ あめ あめ ふれふれ かあさんと

じゃのめで おむかえ うれしいな

ピッチピッチ ちゃっぶ ちゃっぶ ランランラン ♪

小さかったころ、雨が降ると雨具をもって母親達の出迎える学校の玄関先を思い出します。
昭和17年頃・・・まだ、このような光景が見られましたが、今はどうなのでしょう。
天気予報も見聞きしていますし、可愛い雨具も傘もありますけれど車での迎えもみられますねぇ。
夏、履物は下駄が多く、長靴なんてあったのかしら。
父親の黒いコウモリ傘はあったけれど、私の傘は思い出せない。長靴も傘も無かったと思う。
蛇の目傘、粋な感じがしますよね。番傘は思い出すのですが・・・(笑)。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ心配なことばかり。
何か落ち着かない日々ですよね。これから大雨になって災害の起きないように切に祈ります。

 📷 5/26(火)お蔵入りの予定でしたが、雨の日なので・・・。

 

珍しい野生のスズラン

Img_9579

何処からか・・・ワスレナグサ
Img_9565

ピンクのワスレナグサ・・・ワスレナグサもオダマキも何処からか・・・。
Img_9575

マイヅルソウ
Img_9559

わが家で年中咲いているゼラニューム
Img_9540

妹宅のクロちゃん。顔に似合わず静かな猫ちゃん。でも、いざとなると!
Neko

 

2020年5月24日 (日)

山 菜

 山菜の出回る季節となり、私も近くからフキを採って来て食しています。
今でこそ、年中、野菜には不自由ないのですが、昔は春には自宅生産、冬の野菜は自宅で
ダイコンやニンジンとジャガイモ、畑に穴を掘って土を被せ越冬させていましたねぇ。
春の訪れを待ってアサズキ、フキノトウ、フキ、ウド、ワラビ、ヨモギ・・・
子供だった頃は、家の手伝いで良く友達と採っていたものです。
貯えの野菜が無くなった春先、種で蒔いた野菜が出回る迄の間、山菜は重宝したものです。

漬物も春遅くまで食べるように、アカカブの糠漬も漬けましたが、これは懐かしい。
農家の父方の祖母は、味噌も作っていたし、2月頃から苗床を作って、キュウリや
トマトの苗も作っていたから、随分と働いていたものです。

幸いなことに、私はどこへ行っても山菜に恵まれていたわけですが・・・
イナカ育ちイナカ暮らしだったのよね。それで長生きもしているのだけれど・・・
子供達や孫達の時代、はたして健康な暮らしなのだろうか・・・。
食べ物も、随分と変わりました。

なかなか雨が降らず、早起きして水撒きしましたら、午後からようやく待望の雨!
咲き出したヤマツツジもハナカイドウも生き生きして見えました!

 📷 5/24(日) 

ヤマツツジ咲き出しました。

Img_9530

ハナカイドウ
Img_9531

山グミの花・・・カラスに狙われるから網をかぶせなくては。
Gumi_20200524220401

近くで採ったフキ。
Img_9527

ピザ、久しぶりに作ったけれど、これも最近食べるようになった。
Img_9539

2020年5月23日 (土)

雨を待つ・・・外仕事

 雨の降る前にと思って、裏の土いじりをしていたのですが、雨は降りそうもナシ。
はっきりしないお天気なのですが、雨不足ですよね。
まぁ、水道水を撒き散らせばよいのですが、雨が降りそうで・・・。
やっぱり水道水を掛けようかなぁ・・・と思案中。

最近撮った画像も整理しなければならないのですが、気になったのだけはブログへ。
21日(木)に芝桜を観に行って来ましたが、途中、車窓から羊蹄山を写したのもあって
ちょっと気に入っているのよね。もうすぐ倶知安と言う辺りだったか・・・。私はどうも
方向音痴、何回か通っていても、なかなか覚えられない。困ったものです。

 📷 5/23(土) 写真あれこれ・・・・・。

車窓からの羊蹄山・・・どの辺だったのかしら?➡倶知安へ。

Img_9506

芝桜の丘の近くにチューリップ満開。
Sibazakura2_20200523160101

芝桜の丘の近くに、ニリンソウが咲いていました。
ニリンソウは別名フクベラ。食べられる。
Nirinsou  

これはこれは我が家のユリ。一昨年種で蒔いて、
昨年は枯れたからダメかと思ったらこの春、芽を出した。
Img_9501

秋になると真っ赤な実をつけるナナカマドの花。
Img_9521

アカフサスグリの枝を挿し木して妹宅へ持って行ったのですが、
今年は花が咲き出したとスマホへ。まぁ!嬉しい!
Img_9523

 

 

2020年5月21日 (木)

芝 桜

 北海道は今1番、いっぺんにいろいろな花が咲く好い季節!
今年は新型コロナウイルス騒動で、道内各地の季節の催事が取りやめになっていて残念です。
花は、騒動に関わらず綺麗に咲いて、今時季は「芝桜」が見頃ですよねぇ。
滝上町や東藻琴など、道東の芝桜は有名ですが、後志にも綺麗に咲いているところがありますよ。
倶知安町の「三島さんちの芝桜」です。羊蹄山を望むご自宅の近くに育てておられますが、
最近は、すっかり有名になりました。

写真で見て、行ってみたいあぁ~と思っていましたら、友達からお誘いいただき、夢実現!
何せ、お天気が悪くてはどうにもなりませんから、事前の連絡なし。
急いで帽子被って、マスクして!きょうはマスクありがたかったですねぇ(笑)。
すっぴん!いい年して出かけました。倶知安迄往復車で、本当にありがとうございました。

 📷 5/21(木) 芝桜

 

小樽・毛無山へも寄りました。

2_20200521204301
毛無山展望所からの眺望。
1_20200521204301
羊蹄山と芝桜
Sibazakura3
芝桜の丘
Sibazakura5
Sibazakura4
好天に恵まれて!
Sibazakura

 

 

2020年5月19日 (火)

たわいもないこと・・・

 わぁ~!もう19日だぁ~!朝、カレンダーを見て今更ながら驚き!
何処へも出かける予定もないのに、あたふたと過ぎ去った5月!
好い季節なのにぃ!と、ひとりでワメク(笑)。

片付けをしながら、大方お昼と夕飯の支度。これは11時になると「昼飯!」、
夕方5時になると「晩飯!」と追い詰められていたころの習慣が抜けない(笑)。
習慣ってひどいもので、30年近くそのようなことで暮らしたから、腹時計も・・・
決まってグーッと知らせる。 

2か月に1回の健診で、血液検査の結果で、微量ながらたんぱく質が足りないと・・・
微量ながらとは、医師のお心遣いのお言葉でしょうと思っているのですが、
確かに、毎日の食事に肉類の足りないのは自覚している。

まぁ、今度10万円もらったら大きなステーキでも食べようか!あははははは。

 📷 5/19(火)

歩き道の途中に見つけた「タチツボスミレ」。
この地に越して来た当時はたくさん咲いていたけれど・・・。

Sumire
アカフサスグリの花
Img_9494
蕗。蕗の薹も白くなって・・・裏で。
Img_9491
何処からか種が飛んで来たらしい。よく見るのですが・・・お名前は?
Img_9495

2020年5月18日 (月)

我が家の雑草園

 5月中旬に入りましたのに、気温差激しく、きょうは高い気温で12℃の予報。
昨夜は夕方からストーブ点けました。
陽は照っていますから、もう少し暖かいと良いのですが・・・。

今朝、家の周りの雑草園を覗きましたら、きょう気温が上がったら、ツツジやハナカイドウ、
蕾も膨らむのではないかと眺めました。チューリップやムスカリは、孫達がまだ幼いころに
一緒に植えたまま、秋の掘り起こしもしないまま。それでも毎年楽しませてくれます。
この頃は、癒されるというようですねぇ。

昨日の雨は慈雨。雪解けの遅い裏の畑?のミツバ、ニラ、食用菊、赤フサスグリ、ミヤコワスレ
ヤマアジサイ・・・ようやく芽を覚ましてくれました。手入れが悪いから出遅れなのよね。

外出自粛で、のんびりパソコンを開いたり、ミシン掛けしたり、本のページをめくったり、
退屈することは無いのですが、中止になっている「お出掛けどころ」は何時解除となるのか!
とても気になります。特に、年齢を考えると・・・もう若くないのだし・・・・・。(笑)。

 📷 5/18(月)我が家の雑草園

 

孫達の幼顔を思い出す。チューリップ

Img_9479

ヤマツツジ

Img_9484
ハナカイドウ
Img_9482
22歳の秋購入の足踏みミシン。もう何年使ったのだろう(笑)。
Img_9471

 

2020年5月15日 (金)

五月晴れ!

 雲ひとつ無い青空!五月晴れでしたねぇ。・・・うっすらと雲はたなびいていたのかな・・・
まなこのあんばいも思わしくないこの頃、でも、本も新聞も読めるし、ミシンも使い、
針も糸通るからまだ、いいか!と、年老いた我が身を慰めております(笑)。

きよう5月15日は、小樽肢体協会の「カメラ教室」バス旅行で京極方面へ行く予定中止。
お天気が好かったので残念でしたねぇ。
パソコン講師が、こちらも講師をしておられるので、私は賛助会員で参加させていただくのですが、
肢体協会の方々は、楽しみに参加している行事のひとつなので、とても残念です。
これから、7月と10月にも「カメラ教室」は予定していますが、どうなることでしょう。

小樽はきょう、花園公園内で招魂祭・・・こちらはどうだったのか・・・。
毎年、雨の招魂祭でしたけれどね。

ツツジもハナカイドウも蕾、少し膨らんできました。何も手入れもしない我が家の雑草園も、
ムスカリやチューリップ、サクラソウが咲いています。
野の花ですが、サンカヨウが、今年は今までにない咲き様!ホッタラカシが好いようです(笑)。

日中は気温が20℃前後、暖かになりましたが夜はちょっと寒くてストーブ使っています。

 5/15(金) 我が家の「サンカヨウ」

 

サンカヨウ

Img_9467
Img_9454

アケビ
Img_9459

«五月晴れなのに・・・